« カタクリの小径 | トップページ | オトメエンゴサク »

カタクリの小径(4月29日)

webにて検索しカタクリの小径のHPを見て始発の8時45分にて行こうときめました

01_4
E-3 Zuiko Digital 14-54/2.8-3.5

 平成27年 4月29日撮影

始発のバスには15名の方が乗車
内9名がデジイチで撮影目的の方(私を含め)でした

フジテレビのマークが入った
テレビカメラを持った取材の方が
別便のランクルで2名来ていました




カタクリの小径 説明用の看板です
02_2

説明はボランティアの方が行い
コースの説明 注意事項を伝え
散策スタート!




03_3

群落だ〜




04_2

オトメエンゴサクも咲いています




05_2

花弁が7片です




06_2

こちらの二人がフジテレビの取材の方です




07_2

エンレイソウ 
花が咲くまで13年かかるそうです
ちなみにカタクリは7年だそうです




08_2

白いカタクリです^^




09_2

二便には50名弱のお客様
ガイドの米ちゃんが同行です!

こちらの二便には
ATVの取材の方が来ていました

夕方のニュースを見ると
最後のあたりにちょっと私が映っていました
(映らないようにカメラを避けていたのですが...)




10
(裏側です)
この小さな蝶は ヒメギフチョウ
初めてこの蝶の存在を知ったのですが
カタクリには ヒメギフチョウが定番らしいのです




11_2

交尾中です...
劇トリミング(800×600実寸)




12

そしてカタクリにて吸密中
直ぐ近くで吸密してくれました^^
オスだそうです(色々と解説してくれました^^)

弘前大学で蝶を研究している方二名と
もう一名の写真専門の方 
3名のグループでヒメギフチョウ狙いで来たそうです

バス代1,000円掛かりましたが
最後の吸密中の写真は10,000円以上の価値があると言っていました^^

|

« カタクリの小径 | トップページ | オトメエンゴサク »

E-3」カテゴリの記事