« 11月21日の夕景 | トップページ | 小春日和の弘前公園 »

冬の準備

弘前公園では木々を雪から守るために、雪囲いの作業が行われています。

K11_1







K12








丸太や角材で組んだ骨組みに、ヒバの板を荒縄で固定して雪囲いの完成です。
釘を使わずに、手作業で荒縄だけで組んでいくのです。

職人技ですね!

作業中の方に「後ろ姿を撮らせてください」と声をかけて、撮らせていただきました。


雪囲いに近づくと、ヒバの良い香りがしますよ。

K13_1







K14_1













K15







E-1 Zuiko Digital 14-54/2.8-3.5
JPEG-SHQをPhotoshop CSでリサイズ

|

« 11月21日の夕景 | トップページ | 小春日和の弘前公園 »

E-1」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
北国ならではの冬の風物詩ですね。
大切な木だけを囲うのでしょうか。

積もった時の写真を期待します。^^/

投稿: NOBU | 2006年11月25日 (土) 14:54

NOBU さん

主に背の低い木を雪囲いしています。
他に、荒縄でグルグル巻きにされている状態のものもあります。

雪が積もった弘前公園も綺麗ですよ。

投稿: hiro | 2006年11月26日 (日) 09:40

この記事へのコメントは終了しました。

« 11月21日の夕景 | トップページ | 小春日和の弘前公園 »