« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

季節はずれ

9月だというのに我が家の庭に
季節はずれのイチゴの実がなっていました。

s01









一つ目は、地植えのイチゴです。
白い花が咲いたなと思っていたら
先日よく見ると、実もなっていました。
(5〜6個なっていました)
昨日見たら、虫に食べられていましたが...。

w23









もう一つは、プランターのワイルドストロベリーです。
こちらも、小さな白い花が咲いたなあと思っていたら
小さな赤い実もなっていたのです。

そういえば、昨年も季節はずれのイチゴの実がなっていたなあ...。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

筋肉痛と体調不良...

m34交換前のタイヤ

g12交換後のタイヤ

r13これがローテーションです









 明日から9月だというのに体調不良なのです...。
原因はたぶんこれでなのですが...

 19日(金)にオートバイのフロントタイヤを交換したのですが
(リヤタイヤは5月に交換)
この日の最高気温は32度と暑さが厳しく
暑さにやられて大きくドジをしちゃいました(大汗)。

 こんな感じの作業でした...
作業開始したのは、10時半過ぎで
30分もすれば終わると思いながら始め
フロントフォークのナットを4本緩め
スピードメーターのワイヤーを外し
エンジンの下に角材とジャッキを入れ
フロントタイヤを浮かし取り外す。

タイヤの空気を抜き、
スリップサインの出てききたタイヤの片側を
タイヤレバーで外しチューブを抜き取る。
もう一度レバーをかけタイヤをリムから取り外す。

次は新品のタイヤを組むと終了。
新しいタイヤのビート部分に潤滑剤を塗り
組み込みやすくなるように準備
ローテーション(回転方向)を確かめ
レバーでちょっとづつリムに入れていきます。
(チューブレスタイヤなのでビート部分が固く手で組むのが大変なのです)
片側が入ったところで、チューブをセットし
もう片側をレバーで入れる。
しかし、ビートが固いのとリムの錆でビートが滑らなく
リムにタイヤを組むのに、汗でTシャツがグショグショになりました。

タイヤに空気を入れて、 ビートがきちんと上がったか確認、
空気圧を調整し、後はフロントフォークに取り付ければ終わりだ!
と思ったら、ローテーションが反対だった................
(確かめたつもりが反対に組んでしまった...暑さのせい...?)
ショック〜〜〜

気を取り直して、また同じ作業をする。
最初の作業で力を使い切った感じで
(暑さと固いビートで)
2度目はもっと効率が悪く時間が掛かり、やっと作業を終わって
空気を入れたら、今度は空気が抜けてしまう.....
タイヤレバーでチューブを咬んでしまったよう...
チューブの在庫を聞くが、在庫は無いということで
タイヤ屋さんに取りに行くことに...。
只今の時間は11時半、一時間何をやっていたんだろう...。

チューブを取りに行き、帰ってきて12時。
昼ご飯を食べ、気分を入れ替え体力と気力を充填して
13時から作業再開!

1時間の休憩でだいぶ回復し
作業はスムーズに進む。
ローテーションもチューブも無事で
30分足らずで終了!

ブレーキをチェックして試乗です。
直進安定性は○で
バンクのきっかけは軽いが、バンク中の安定性はとても良いです。
ちょっと難を言うと、バンク中の安定性が良いからか
左右の切り返しの時にちょっと粘る感じが残ることです...。

今回取り替えたフロントタイヤも前回同様
『M○TZELER』LASERTEC でサイズは100/90-19です。

 タイヤ交換は無事できましたが
翌日から、全身の筋肉痛が辛く
最近やっと筋肉痛は取れたのですが
もう8月も終わろうとしているのに、体調が不調なのです.........。
(体のだるさが取れない)

何方か、お薦めの鍼灸院、
整骨院等教えて頂けないでしょうか...。

9月になってしまった.....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »