« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

殿様風呂

40
42









 碇ヶ関の津軽関の庄(道の駅いかりがせき)の裏に7月末にオープンした、御仮屋御殿の殿様風呂に入ってきました。

 御仮屋御殿には殿様風呂(六畳部屋付きの家族風呂)の他に大浴場もあり、こちらの入浴料は200円とリーズナブルです。
 殿様風呂は1時間1,500円で、30分超えるごとに500円増しとなり、利用時間は3時間迄で、予約での利用となっております。(前もって利用時間も予約しておくようになっています)

 受付のカウンターで予約を入れた者ですと言うと、料金は前払いになっていますと説明され、支払いを済ますと準備していた部屋着(大人は浴衣、子供はムームーのような服)を持った係りの人に案内され部屋に入ります。
 部屋は、冷房が利いていて、ヒバの香りがとても良く、お茶のセットも準備されていて、ワイドテレビ、テーブル、座椅子そして洗面スペースにはドライヤーもありました。
 
 浴室はとても広く、湯船が四畳ぐらいの広さで、上がり場が八畳ぐらいの広さ、炭シャンプー、リンス、ボディーソープがあり、浴室もヒバの香りがとても良かったです。
 お湯は源泉かけ流し(だと思います)で、温度はちょっと温め、無色透明で口に含むと硫化水素臭がちょっとだけ感じられます。

 御仮屋御殿の手前には、足軽足湯と大名足湯があり、足軽足湯は湯船の底に色々な形の石があり、手摺りにつかまって石の上を歩き、足裏のツボを刺激することができます。(体の調子が悪いと痛くて歩けないかも...私にはだいぶ刺激が強くやっと歩くという状態でしたが、子供たちは元気に遊んでいました)
 大名足湯は座ってじっくりと心臓と肝臓の足裏のツボを刺激できるようになっています。


38
46








52
50

| | コメント (2) | トラックバック (0)

津軽三味線

48









久しぶりに
この時期に帰省してきた姉が
三味線が聞きたいと言ったので
渋谷和生さんの店『あいや』に行って来ました

実は私、渋谷和生さんの三味線が好きで
ちょくちょくこちらに行くのですが
何かの口実が無いとなかなか行けないのです。
(嫁さんの許可が.....汗)

本日の演奏は渋谷さんの弟子で
今年の津軽三味線全国大会 
ジュニアの部で3位になった女子高生と
渋谷和生さんの演奏『あどはだり』
ピアノと津軽三味線のセッション『白神の響き』
それに渋谷和生さんのソロと色々と楽しむことができました

演奏はお客様に合わせ行われるので
演奏が終わりそうなときに店に入っても
もう一度、次の演奏が聴けるので
それまで冷たいビールで喉を潤して
津軽の料理を味わいつつ
もう一度演奏を楽しむことができます

久しぶりに津軽らしい三味線を聞いた姉は大満足でした!

54









渋谷和生さんの許可を頂いたので
顔も写っている演奏中の画像ものせちゃいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »